MENU

ネット株初心者について

ネット株初心者というのは株の本を読んだり、株について勉強したりしていても実際はネット株をどのようにして始めれば良いのかわからないと思います。ネット株初心者がどうすれば良いか紹介していきたいと思います。

 

ネット株を始めるにあたって最初にすることは、証券会社に証券口座の資料を請求して口座を開設します。およそ1週間から10日はかかるのでまず、この作業からします。株を始めるには証券口座が必ず必要となってきます。口座開設は株を買わなくても無料ですので安心です。口座が開設したら指定の口座に入金します。このときに株の投資にいくらくらい使うのか決めておくことをすすめします。お金の入金が済めば、買う株の銘柄を決めます。ここからは今まで株について勉強してきたことが役にたってきます。買う株の銘柄が決まればその銘柄を注文します。これが一通りの株の流れになります。ここまでできれば、あとは売りや買いのタイミングをみてしていきます。チャートの読み方などははじめに勉強すると思いますから、チャートをこまめにチェックしていけば良いと思います。あとは証券会社を決めるときにどこにするかですよね。ネット株初心者にオススメの証券会社は楽天証券やマネックス証券といったところでしょうか。

ネット株について

ネット株というのはインターネット上で株の取引を行うことをいいます。ネット株のメリットやデメリットを説明していきたいと思います。まずはネット株のメリットですが、やはり一番のメリットというのは手数料が安いことですね。インターネットで検索、比較するとよくわかりますが、確かにネット株というのは手数料がやすいです。次に株の動きがリアルタイムで確認できるということです。次に不可のところもありますが、携帯で注文を出すことができるということです。これは株の会社を決める前に確認すると良いよ思います。他には手数料が安いので利益が出しやすいということと、たとえ損をしてもすぐに売れるということです。

 

次にネット株のデメリットについて紹介していきます。まず一つ目は株の投資についての相談ができないということです。ネット株が増えている今実は営業マンもそれほど知識がないようです。次に自分で注文をださなければいけないということです。ネット株なんでもちろん一人です。なので全て自分でしなければいけません。メリットとデメリットを挙げましたが、今株の投資家の約8割はネット株をしているようです。やはり手数料の安さが決めてなのではないでしょうか。

プチ株ドットコムとは

株ドットコム証券のプチ株ドットコムというのを知っているでしょうか。プチ株ドットコムの特徴について紹介したいと思います。プチ株ドットコムというのは単元未満株を売買できるシステムのことをいいます。特徴としては単元未満の最小単位である1株の整数倍での売買が可能ということ。例えば1単元が1,000株単位で売買されている銘柄の場合、1株から999株までということです。ただし1単元が1株の銘柄は不可となります。プチ株ドットコムの注文受け付け時間は24時間となっています。ですから時間を考えずにいつでもできます。

 

他は気になる名義人ですが、これは購入した本人自身が名義となります。あと手数料ですが、これは約定代金の0.945%となっています。よくわからないと思いますが、最低手数料は105円になります。ですが売り約定代金が105円以下の場合は、手数料は無料となります。株をするのはちょっと抵抗があるという人でもこのプチ株にすればまだしてみようという気になるのではないでしょうか。プチ株ドットコム意外にもそういったミニ株を取り扱っている所はいくつかあります。ミニ株をしようと思うのならば一度どんな会社があるか調べてみると良いですね。内容も少しずつ違ってくると思います。